ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 大津岐ダム 》 おおつまただむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 小さなダムで、特別綺麗とか迫力があるわけでも無い、更に言うなら車で行くのも大変な奥地で、何も無い山奥にあり、おまけに堤頂部は通行禁止!そんなダムではありますが・・・
マニアにとってはダムサイトにたどり着けただけでも満足感を得られるのではないでしょうか。

大津岐ダム
大津岐ダム
大津岐ダムは銀山湖(奥只見湖)の上流にあります。未舗装の林道を30分ほど走ってダムサイトに着いた所です。(林道はかなりの凹凸がありますので、行くならRV車など車高が高い車で行く事を推奨します) 堤頂部は鉄壁のガードで、残念ながら渡る事が出来ませんでした。

大津岐ダム
堤体のダム湖側の写真です。法面を見ていると、少し荒れたコンクリートのように見えますが、アスファルトフェイシングタイプのフィルダムになっています。(日本で始めて用いられたそうです)

大津岐ダム
大津岐ダム
堤体を少し横から眺めてみました。写真の右側が下流側になりますが、かなり草が生えていました。 管理事務所の様ですが無人みたいです。

大津岐ダム
大津岐ダム
堤頂部の脇から下流側を撮った写真です。斜面は草むら、河川は森に包まれていて、そこに減勢池がぽっかりと・・・少し不思議な風景です。 洪水吐の屋根です。
何の為に屋根が必要なんでしょうね・・・?

大津岐ダム
越流式の洪水吐です。ダム湖の脇の方ににありますが、洪水時は360度の方向から越流すると思われます。

大津岐ダム
ダム湖の写真ですが、イメージしていたよりも大きかったです。ダム堤体を背にして眺めていると、人造湖とは思えない自然な静寂が広がっていました。

ダム概要 ダム形式 アスファルトフェイシングフィルダム
河川名 大津岐川(阿賀野川水系)
所在地 南会津郡檜枝岐村大津岐
堤サイズ 堤高:52.0m   堤頂長:163.0m   堤体積:320千m3
ダム湖 総貯水量:1,825千m3    有効貯水量:560千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 発電
竣工 1968年
管理主体 電源開発(株)
PR施設等 特にありません


福島県のダムに戻る