ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 鍛冶屋沢ダム 》 かじやざわだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 東京電力が管理する発電専用のダムなのですが、山の奥にありアクセス道路が見当たりません。はて、資材の搬入や重機はどう運んだのでしょうね。ダムそのものに関しては迫力も景観的にも特筆すべき点は見当たりません。充実度も・・・ 何も無いので当然Cランクです。

鍛冶屋沢ダム
鍛冶屋沢ダム
写真は舗装路の終点部分で、突き当たり左側の階段を降りて先へ進みます。上に見える工事中の道路は八ッ場ダム工事でダム湖に沈む145号線の迂回路だそうです。 左の写真の先はこんな感じで、山道をしばらく歩くのですが、一本道になっているので迷うことは無いと思います。

鍛冶屋沢ダム
しばらく歩くと、木々の間から堤体が見え始めます。

鍛冶屋沢ダム
ダムの下流側から左岸側を見上げたところです。越流式の洪水吐とその下に導流部が見えます。この周囲は流されてきたと思われる流木や小さなゴミも散乱していて、放流時に減勢工からあふれた痕のようです。

鍛冶屋沢ダム
鍛冶屋沢ダム
上の写真のやや下流側の写真です。写真左上のコンクリートが厳勢池で、その右側の一段下がった様に見える部分はトンネルになっています。 こちらはトンネルの更に下方より見上げたところですが、確かに洪水時は溢れそうに思えます。

鍛冶屋沢ダム
山道を歩いてくるとダムの右岸側に着くことが出来ます。しかし鉄壁のガードで堤頂部は入ることが出来ません。

鍛冶屋沢ダム
ダム湖側からの撮影です。左岸側に洪水吐が見えます。

鍛冶屋沢ダム
鍛冶屋沢ダム
左岸側のアップです。下流側から見えた越流式の洪水吐の他に、堤体脇を回り込んで行く吐のようです。 左岸側には取水設備も見られました。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 鍛冶屋沢川(利根川水系)
所在地 吾妻群吾妻町
堤サイズ 堤高:39.2m   堤頂長:90.9m   堤体積:29千m3
ダム湖 総貯水量:257千m3    有効貯水量:188千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 発電
竣工 1929年
管理主体 東京電力
PR施設等 特にありません


群馬県のダムに戻る