ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 桐生川ダム 》 きりゅうがわだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 オーソドックスな重力式のダムですが、堤頂部にズラッと並んだ越流式の非常用洪水吐が特徴です。ここからの放流が見れたら・・・迫力ランクはSまで跳ね上がるかも!
駐車場や見学者向けの説明パネルの整備、展望施設まであるので充実度はAとしましたが、景観的には特別印象的なものではありませんでした。

桐生川ダム
桐生川ダムを下流側から見たところです。少々ガスっていた為、写真が白っぽくてゴメンなさい。

桐生川ダム
ダムサイト脇の遊歩道を登った所からの写真です。手前側の建物は管理事務所、その左に少しだけ写っているのがボートの格納所になっています。(屋上は展望台として開放されています)

桐生川ダム
桐生川ダム
右岸側から見た堤頂部です。舗装されていますが一般車両は入れません。歩きでの見学は可能です。 堤体上部には越流式の非常用洪水吐が豪勢に並んでいます。

桐生川ダム
左岸のダム湖側から見た写真です。堤体の黒ずみ(タテに)が目立ちますね。

桐生川ダム
桐生川ダム
展望台から見た堤体です。堤体中央に見えるのは選択取水設備です。 選択取水設備の上屋です。近づいてみると、網越しに取水設備を覗き込むことが出来ます。

桐生川ダム
堤体中央部のゲート付近のアップ写真です。

桐生川ダム
桐生川ダム
網越しに選択取水設備を覗き込んだところです。かなりの広角で撮っていますので、画像の歪みはお許しを。 こちらはボートの格納施設で、屋根は展望台です。

桐生川ダム
右岸下流側から見た堤体です。お世辞にも「美しい」とは言いがたいですね・・・

桐生川ダム
堤頂部から下流側を見たところです。減勢池にわずかながら放流が見られますが、発電用でしょうかね。

桐生川ダム
ダム湖の先に桐生川ダムが見えますが・・・
やはり白くなっちゃいますね。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 桐生川(利根川水系)
所在地 桐生市梅田町四丁目
堤サイズ 堤高:60.5m   堤頂長:264.0m   堤体積:293千m3
ダム湖 ダム湖名称:梅田湖(うめだこ)
総貯水量:12,200千m3    有効貯水量:11,300千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL 253.7m
EL 242.8m
EL 228.5m
用途 洪水調節/不特定用水/上水道用水/発電
竣工 1982年
管理主体 群馬県
PR施設等 特にありません


群馬県のダムに戻る