ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 小森ダム 》 こもりだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 提高33mあるわけで、数字的には立派なダムなのですが、一見すると越流するだけのゲートの無い「堰」や「砂防ダム」の様な感覚で見えてしまいます。それは良いとして、堤頂部は歩けないしビューポイントも少なく、やや物足りなさを感じます。

小森ダム
道路脇にひっそりと隠れている小森ダムですが、藤原ダムの下流に位置し、利根川水系本流の豊富な水がここを流れていきます。矢木沢ダムなど超巨大な上部ダムの下に、このような小さなダムが存在する事が面白くもあります。

小森ダム
小森ダム
堤頂部が歩けないのは残念ですが、この日は上流の藤原ダムが 200ton/sec を越える放流をしていた為、小森ダムも激しく水しぶきを上げていました。 左岸側には発電用の分水施設があります。ここで分水された水はトンネルを通って発電所へ送られます。

小森ダム
越流部を上から眺め見たところです。堤体にはゲートは見当たらず、堤頂部からの自由越流のみに見えます。発電用の取水部から分岐する形で、河川維持用の放水口があるのみです。

小森ダム
左岸側から撮った写真です。対岸に見えている道路は藤原ダムへと繋がる道で、ダムの右岸に降りて行く事が出来ます。左岸側へは少し下流の橋を渡って行き着くことが出来ます。

小森ダム
放水が白いカーテンではなく半透明に見えるのは、越流部のコンクリートが滑らかに作られているからでしょうね。

小森ダム
小森ダム
ダム堤体の裏側から分水用の施設を覗き込んだところです。ダム湖から取水された水が流れ込み、写真の左方向に送られます。 左の写真を少し斜めに撮ったものです。左の方にはローラーゲートが見えます。河川維持用のゲートだと思います。トンネルへ流れ込む水はゲートの手前側を流れていきます。

小森ダム
分水された水がトンネルに流れ込むところを撮ったものです。

小森ダム
ここから先はトンネルになります。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 利根川(利根川水系)
所在地 群馬県利根郡水上町
堤サイズ 堤高:33.0m   堤頂長:107.4m   堤体積:32千m3
ダム湖 ダム湖名称:小森貯水池(こもりちょすいち)
総貯水量:855千m3    有効貯水量:239千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL 559.6m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 発電
竣工 1958年
管理主体 東京電力
PR施設等 特にありません


群馬県のダムに戻る