ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 真壁ダム 》 まかべだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 低い提高・長い提頂長、変わったダムですね。迫力はさほど感じませんが、ダム湖の幅いっぱいに伸びる堤体は、異様なほど長いです。
ビューポイントは多い(特別美しいわけではない)のですが、堤体の全景が撮れない(長すぎて)のが残念なのと、ダム湖の周囲にぐるっと張り巡らされた金網の存在が邪魔です。よって景観はBランクとしました。

真壁ダム
ダム湖の東側から撮った写真です。対岸の写真幅いっぱいに堤頂長500mを超える真壁ダムがあります。

真壁ダム
ダム湖の東側から撮った写真です。対岸の写真幅いっぱいに堤頂長500mを超える真壁ダムがあります。

真壁ダム
真壁ダム
右岸側から見た堤頂部です。ダム湖の周囲には、金網が張り巡らされていて、残念ながら堤頂部も開放されていません。 金網の隙間から撮った写真です。堤頂部の先の方に、ダム湖に何かが突き出ているのが見えます。

真壁ダム
真壁ダム
上の写真のアップなのですが、やはり良くわかりません。取水設備なのでしょうか? 右岸の下流側から撮った写真です。このダムは堤頂長が535.6mもあるのですが、堤高は26.1mしかありません。その26.1mと言うのもダムの中央付近のみで、それ以外の部分は写真のように低くなっています。 

真壁ダム
真壁ダム
堤体の中央付近にある施設を撮ったものです。さて、なんでしょうね? 左の写真で見える階段を登って、ダム湖側を撮ったものです。あまり見た事の無い形をした設備です。やはり取水設備なのでしょうか・・・謎です。

真壁ダム
ダムの下流側は、写真のように立派な道路が延びています。下流側は立入り禁止だったりするダムが多いのに、不思議な気もしつつ、でもこの堤高では・・・ 当然かな。道路の右側には導水路がずーっと延びています。

真壁ダム
左岸側から堤頂部を見たところです。左岸側だけ堤頂部が曲がっていますが、この曲がっている部分に排水用の設備が並んでいました。

真壁ダム
上の写真で見えている堤頂部の下を撮った写真です。常用の洪水吐と思われるゲートが2門、その右側には小さな越流式のゲートがずらっと31門かな?(数えたのですがチョット自信なし)変わったゲートですよね。

真壁ダム
真壁ダム
上の写真の足元部分です。一応、減勢工なんでしょうね。 ダムの下には道路を挟んで「群馬用水赤城幹線」なる水路が設けられています。この写真は、その始まりの部分にあたり、右岸側に近い所から左岸側に向けて延びています。(写真の奥側が右岸側)

真壁ダム
真壁ダム
水路の続きです。ダムの中央付近で、地盤が下がっている部分は何と立派な鉄橋で更に延びていきます。 左岸側まで流れてきた水路です。水資源機構の名前で「群馬用水」と書かれていますが、ダムの管理主体は東京電力です。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 利根川(利根川水系)
所在地 勢多郡北橘村真壁 
堤サイズ 堤高:26.1m   堤頂長:535.6m   堤体積:57千m3
ダム湖 ダム湖名称:真壁調整池(まかべちょうせいち)
総貯水量:1,143千m3    有効貯水量:700千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 発電
竣工 1928年
管理主体 東京電力
PR施設等 特にありません


群馬県のダムに戻る