ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 坂本ダム 》 さかもとだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
B C C S A
総 評 重力式のダムですが、石貼りで仕上げられた美しいダムです。そして、ダムサイトに広がる公園がとても素晴らしく、ダムもダム湖も公園の中の一部として溶け込んでいました。
ダム自体は小さなダムで迫力は感じませんが、ダム湖及び公園施設を含めた美しさは特筆ものでSランクとしました。また充実度としては、駐車場とお手洗い程度しかないのですが、管理状態の良い公園施設はプラスアルファの評価をしたくなります!よってAランクとしました。

坂本ダム
下流側から眺めたダム堤体です。こちら側から見ると、確かにダムに見えますが・・・

坂本ダム
ダム湖側から眺めると・・・
こちらから見ると、ダムと言うより鉄道の鉄橋そのものですよね。(坂本ダムの周辺整備は「峠文化復興」と言う基本方針で行われ、碓氷峠・旧中山峠・そして鉄道文化財の復興も意図して計画されたようです)

坂本ダム
ダム湖の左岸側から見た堤体の写真です。堤体の表面には、石積みのような化粧が施されていて、なかなかいい雰囲気を演出していました。

坂本ダム
3門並んだ洪水吐のアップ写真です。僅かに放流中でした。しかし、石積調の仕上げが途中までって・・・
やや中途半端な気がしませんか?この撮影スポットは、遊歩道から少しそれた所なので、観光客があまり来ないと見て手を抜いたのかな?

坂本ダム
坂本ダム
ダム天端はタイル調の仕上げが施されていました。ダムの規模からすると、幅は広めに感じました。もちろん歩行見学も可能です。 ダム天端中央付近から下流側を覗き込んだところです。減勢工も石貼調の仕上げがされていて、観光客が見そうな所だけ化粧がされている事がわかります。

坂本ダム
坂本ダム
右岸の下流側から撮った写真です。対岸に見える三角屋根の建物はダムの管理事務所です。 右岸のダム湖側から見たダム堤体です。この公園施設は、ダム湖が中心に作られている様で、ダム湖側はほんとに美しいですね。

坂本ダム
国道18号線の旧道から、碓井湖の入口を入ってきた所です。広めの駐車場の奥に坂本ダムが見えます。

坂本ダム
駐車場の近くからダム湖の上流側を撮った写真です。碓井湖には、その周囲に遊歩道(約1200m)が設けられており、天気の良い日なら1周まわってみるのも良いと思います。(デートコースとかにもいいかもね)
奥に見える橋は「夢のせ橋」と命名されていました。公園施設内には橋やトンネルなど、様々な演出がされていますが、それぞれに名前が付けられ親しまれているようです。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 利根川水系碓氷川
所在地 碓氷郡松井田町大字坂本地先
堤サイズ 堤高:36.3m   堤頂長:85.0m   堤体積:40千m3
ダム湖 ダム湖名称:碓井湖(うすいこ)
総貯水量:778千m3    有効貯水量:500千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL 525.8m
EL 523.8m
EL 520.5m
EL ---.-m
EL 512.1m
用途 不特定用水
竣工 1994年
管理主体 群馬県
PR施設等 特にありません


群馬県のダムに戻る