ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 四万川ダム 》 しまがわだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 提高100mに近い規模を持ち、化粧を施された美しい堤体、そして周囲の開発まで含めて一貫性を感じることが出来る素晴らしいダムです。観光客のみならず周辺住民に対しての配慮も感じられます。ビューポイントも多く整備も良くされています景観美観は文句なくSランクです。充実度に関しても納得のSを付けました。

四万川ダム
広く開放され公園施設となっている下流側からの写真です。植栽に関しても良く管理されているのがわかります。

四万川ダム
この日はオリフィスゲートからの放流を見ることが出来ました。オリフィス2門の下に見える穴は利水用の放流管です。写真右下の階段は開放されており、水際まで降りていくことも出来ます。

四万川ダム
四万川ダム
左岸側から見た堤頂部です。アスファルト舗装が施され一般車両も通行可能です。 堤頂部にある設備群の写真ですが、お洒落なデザインですよね。手摺には地元の小学生による陶版画が取り付けられています。。

四万川ダム
左岸側から見たダム堤体です。コンクリートの表面は石貼り調の仕上げがされています。

四万川ダム
左岸堤頂部から減勢工を覗き込んだところです。

四万川ダム
更に下流域一帯を撮ってみました。堤体直下にある建物は発電用の施設です。

四万川ダム
四万川ダム
物見が出来るように作られたちょっとしたスペースです。何とマンホールまで化粧がされています。 こちらは左岸側にある管理事務所です。

四万川ダム
ダム湖越しに見た四万川ダムです。写真ではわかりにくいですが湖面の水は綺麗なブルーでした。

四万川ダム
左岸側から撮った写真です。

四万川ダム
右岸側から見た堤頂中央部です。設備群も統一されたデザインでいい雰囲気です。写真手前の施設は選択取水設備です。

四万川ダム
四万川ダム
堤頂の中央付近から見た左岸側です。管理事務所とインクラインがあります。 右岸側に設けられた「四万せせらぎ資料館」の写真。「こしきの湯」という入浴施設までありました。

四万川ダム
四万川ダム
右岸側にある展望所「栂の広場」に登ってみると、何とビックリのお出迎えでした。早朝だったので彼も油断していたのでしょうね。
この直後、しばしの間両者動けずにらめっこ(笑
数十秒の後、私の手がカメラに向かうと、彼の足はダム方向の高台へ、そろりそろりと向かうのでした・・・


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 四万川(利根川水系)
所在地 吾妻群中之条町四万
堤サイズ 堤高:89.5m   堤頂長:330.0m   堤体積:516千m3
ダム湖 ダム湖名称:奥四万湖(おくしまこ)
総貯水量:9,200千m3    有効貯水量:8,600千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL 767.6m
EL 764.0m
EL 751.5m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 洪水調節/不特定用水/上水道用水/発電
竣工 1999年
管理主体 群馬県
PR施設等 特にありません


群馬県のダムに戻る