ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 白砂ダム 》 しらすなだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 小さな重力式のコンクリートダムで迫力はCランク。観光向きにはダム湖側からしか見ることが出来ませんが、綺麗な青緑色の湖面と周囲の調和はまずまず、見学日に桜が見れたこともあり景観はBランクとしました。充実度的には駐車場がある程度です。

白砂ダム
小さな発電専用ダムなのですが景色はまずまず、なのですが、ビューポイントが少ないなぁ・・・
などと思いながら写真を撮っていたのですが、水の音で放流中であることに気づく。そして写真左側に写っている管理事務所入口にインターホンを発見し、思わずピンポン! 管理人さんが応答してくれたのでダムの写真を撮り歩いている者で下流側の写真を撮らせてもらえないかと尋ねたところ、快い返事を頂き、いそいそと管理事務所へGO!

白砂ダム
目の前に管理事務所、ラッキーな展開に心が弾みます♪
堤体の右脇には導水管の出口が設けてありました。

白砂ダム
白砂ダム
管理事務所の手前側には取水設備が見えます。 何と堤頂部からの撮影もさせてもらえました。

白砂ダム
堤頂部を渡って、右岸側から撮影したものです。湖面の水は激しく動いており、耳には轟音が入ってきます。

白砂ダム
ゲートはラジアル式が2門設置されています。

白砂ダム
下流側の様子です。下流を向いて左側のゲートのみ放流をしていて右側のラジアルゲートは閉められていました。導流壁の右側に見える水の流れは発電用水の放流だと思います。

白砂ダム
下流を向いて右側のゲート下です。ラジアルゲートは閉じられていましたが、発電用水と思われる放水も見ることが出来ました。

白砂ダム
白砂ダム
ダム湖脇に立てられている東電の看板・・・ こちらは管理事務所入口脇にあった水利標識・・・

白砂ダム
白砂ダム
ダム名前の由来(白砂?白砂川?)など聞いてみましたが、管理人さんもわからないそうで・・・ 当サイトでは管理事務所に掲げられた看板名を採用しました。 ダム湖の上流には発電所(矢倉発電所)がありました。

白砂ダム
ダム湖越しに見た白砂川ダムです。写真左に桜の花、目の前にはエメラルドグリーンの湖面、なかなか美しいです。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 白砂川(利根川水系)
所在地 吾妻郡六合村大字入山字花敷乙1511 
堤サイズ 堤高:26.8m   堤頂長:37.7m   堤体積:11千m3
ダム湖 ダム湖名称:白砂調整池(しらすなちょうせいいけ)
総貯水量:630千m3    有効貯水量:97千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL 858.0m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 発電
竣工 1940年
管理主体 東京電力
PR施設等 特にありません


群馬県のダムに戻る