ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 破間川ダム 》 あぶるまがわだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 堤頂部から下流側を見ると、表記されている数値以上に高さを感じ、また角ばった感じがないコンクリートの壁面ラインが美しく、迫力と美しさが共に高いレベルにあると思います。よって迫力も景観もAランクとしました。
また、ダムサイトには駐車場や、休憩の出来るコーナーなどもあり、ゆっくりと過ごすことが出来ますが、自販機などは一切ありません。お弁当を持ってきて家族で過ごすには良いかもしれませんが評価は今一歩のBです。

破間川ダム
堤体をダム湖側から眺めた写真です。この日は洪水期に当たるため、水位は常用洪水ゲートの少し下でした。堤体には越流式の非常用洪水吐のレベルでコンクリートの色がハッキリ違っているのが目に付きます。

破間川ダム
右岸の下流側から撮った写真です。シンプルな重力式コンクリートダムですが、ゆるやかな曲線が美しい堤体です。

破間川ダム
破間川ダム
堤頂部は反対側まで歩いて見学可能です。手すりの下部に、少しばかりコンクリートの立上がりがあります。下を覗く時にどうしてもこういう所に足がかかってしまうのですが・・・ 乗ると手すりが低くて怖いです(汗 左岸側から堤体を撮ったところです。眩しいほどにコンクリートが白かったです。

破間川ダム
破間川ダム
堤頂部より減勢工を眺めた所です。右側の建物は発電用の設備でしょうか・・・ 巨大な越流式の非常用洪水吐のアップです。右側に写っているのが選択取水設備です。

破間川ダム
破間川ダム
常用のゲートと取水設備部分のアップです。白いコンクリートに、赤いゲートが目を引きます。 左岸側から撮った堤頂部の様子です。設備群がシンプルに並んでいました。

破間川ダム
破間川ダム
下流側を写した写真です。手前に見えているパイプは、発電用の導流管でしょうね。かなり太く見えました。 左岸側から対岸を撮った写真です。白い建物が管理事務所で、インクラインも見えます。

破間川ダム
破間川ダム
ダムサイト右岸にはベンチなどもあり、きれいに整備されていました。 ダムサイトに通じる道です。「立入禁止」と書かれていますが、これは無許可車両に対しての注意書きのようで、歩行見学者は入る事が出来ます。この脇(写真左手前側)に駐車場があるので、そこに駐車し歩いて見学しましょう。

破間川ダム
ダム湖の写真です。ダム堤頂部から撮ったものですが、写真で見るとずいぶん高所から撮った様に見えてしまうのが不思議です。(単純に水位が低かったのも一因ではあるんですけどね)


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 破間川(信濃川水系)
所在地 魚沼市大白川
堤サイズ 堤高:93.5m   堤頂長:280.0m   堤体積:410千m3
ダム湖 ダム湖名称:破間川貯水池(あぶるまがわちょすいち)
総貯水量:15,800千m3    有効貯水量:13,300千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL 459.5m
EL 459.5m
EL 431.0m
EL 427.5m
用途 洪水調節/不特定用水/発電
竣工 1986年
管理主体 電源開発(株)
PR施設等 特にありません


新潟県のダムに戻る