ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 大倉川ダム 》 おおくらがわだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 富士山の山頂から僅か15Kmの距離にある農地防災用のロックフィルダムです。ダムそのものは中規模のロックフィルですが、見て楽しめるような所は・・・・・?
充実度も車を停めるスペースと看板が1枚ある程度で他には何もありません。ただ天気の良い日は写真を撮りに行きたくなる場所ですね。

大倉川ダム
左岸の下流側から見たロックフィルダムの堤体です。この日は雲が低く写真がやや霞んでしまっていますがお許しを。

大倉川ダム
左岸側に設けられていた階段の上から撮った写真です。堤頂部はアスファルト舗装がされていて一般車両も通行可能です。(と言っても対岸の管理事務所に通じているだけですが)

大倉川ダム
大倉川ダム
堤頂部の右岸側は橋になっていて、その下を洪水吐から排水された水が通り抜けるようになっています。 右岸側から見た下流側のダム堤体です。

大倉川ダム
大倉川ダム
堤頂部の右岸側に設けられた洪水吐からの排水路は滑り台式です。覗き込んでも河川までは見えません。 右岸側に設けられた監視所でしょうか。

大倉川ダム
大倉川ダム
ダム湖側から見た洪水吐です。右側に管理事務所、洪水吐の先には橋が見えています。 ダム湖の洪水吐に近いところに設けられた取水の為の施設だと思います。

大倉川ダム
大倉川ダム
管理事務所の近くにあったインクラインの写真です。 インクラインの下部は、取水設備の位置になっていました。

大倉川ダム
堤頂部から見た洪水吐の写真です。ダム湖のサイズに比べて大きく感じるのは気のせいでしょうか?洪水吐の後ろにある建物は管理事務所です。

大倉川ダム
このダムは洪水調節及び農地防災が目的のため、写真のように水が無いのが当たり前の様です。
この状態が常時だとすると・・・・・ ダム湖の名前が無いのも当たり前か。

大倉川ダム
ダム湖の左岸側通路(徒歩見学可能)を歩いてゆくと、ダム湖の湖底を目指すかのように下っていきます。
この写真は下流側ではなく、堤体のダム湖側なんですよ。

大倉川ダム
右岸側からダム方向を見ると、富士山の勇姿を見る事が出来ます。若干霞んでしまっていますが・・・
でも見れて良かったぁ〜♪


ダム概要 ダム形式 ロックフィルダム
河川名 大倉川(富士川水系)
所在地 富士宮市半野
堤サイズ 堤高:45.0m   堤頂長:152.0m   堤体積:309千m3
ダム湖 総貯水量:2,220千m3    有効貯水量:2,050千m3
水位 設計水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL 456.0m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 洪水調節・農地防災
竣工 1975年
管理主体 静岡県
PR施設等 特にありません


静岡県のダムに戻る