ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 今市ダム 》 いまいちだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 栗山ダムとの間で揚水発電を行なっている発電専用ダムで、中規模ながら良くまとまったダムであると感じます。ダムの名称から今市市内にあるのか?と連想しますが市の中心部からはかなり離れており、ひと気の少ない山奥にあります。そのため、そこそこ整備はされているのに人が呼べる施設と言う感じがなく、やや寂しい感じを受けます。PR施設としてTEPCO鬼怒川ランドがありますが、車で30分ほど離れているので充実度の評価には加味していません。

今市ダム
右岸の下流側から撮った写真です。写真右下のスペースまで行く事が出来ますが、見学者用に造られた場所なのかどうか不明です。でも撮影向きには少し引いた所の方が良い感じです。

今市ダム
左岸側から見た下流側の堤体です。オーソドックスな重力式ダムですね。

今市ダム
今市ダム
堤頂部を右岸側から撮影したものです。堤頂部はアスファルト舗装がされており、一般車両も通行可能です。対岸のトンネルの先はダム湖畔に繋がっています。 堤頂部の中央付近の様子です。ダム湖側には歩道も設けられており、車両が通行してきても安心してダム見学が可能です。でもほとんど交通量がないですが・・・

今市ダム
堤頂部の左岸寄りから下流側を覗き込んでみました。減勢工の終端から河川はカーブしていました。
減勢工の造りは綺麗に納まっていますよね。

今市ダム
今市ダム
クレスト中央部から下流側を見下ろした所です。減勢池に流されている放流水は発電用水でしょうかね? 右岸のダム湖側から見たところです。手前の法面は黒い網状のもので覆われていて、ウッドチップの溜まり場と化していました。

今市ダム
左岸のダム湖側から撮った写真です。

今市ダム
堤頂部の左岸側にあるトンネルを抜けて少し走ると放水施設(揚水時は取水施設になる)が姿を現します。

今市ダム
上の放水施設の写真を撮った近くからダム湖越しに見た今市ダムです。写真が遠くてわかりにくいですが、クレスト部のゲートはローラーゲートが2門設置されています。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 砥川(利根川水系)
所在地 今市市大字佐下部字東又
堤サイズ 堤高:75.5m   堤頂長:177.0m   堤体積:192千m3
ダム湖 ダム湖名称:今市調整池(いまいちちょうせいち)
総貯水量:9,100千m3    有効貯水量:6,200千m3
水位 設計洪水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL 548.5m
EL ---.-m
EL 527.0m
用途 発電
竣工 1991年
管理主体 東京電力
PR施設等 TEPCO鬼怒川ランド [HP] 発電所見学は事前予約が必要です。


栃木県のダムに戻る