ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 板室ダム 》 いたむろだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 那須高原の奥地「板室温泉」近くに設けられた栃木県のダムで、上水道用水及びかんがい用の小さな重力式ダムです。迫力を語るほどの規模ではなく、充実度を語る施設も何もありません。

板室ダム
板室ダム
那須山麓道路からダムサイトへの入口を撮影したものです。ゲートはありませんが、一般車両は進入禁止になっているようです。 看板を良く見ると・・・。これは車両の進入を禁止しているだけで、歩行見学はOKだろうと判断。先へ進むことにしました。

板室ダム
板室ダム
看板の場所から5分ほど歩いて行くと、ダム施設が見えてきました。 ダムサイトの入口には門扉がありましたが、私を招き入れるが如く開いています。当然GO!

板室ダム
ダムはこじんまりとまとまった重力式のダムで、ローラー式ゲート2門と、取水口からの分水設備を持っています。写真右奥に写っているのは管理事務所で、山奥の小さなダムであるのに有人管理でした。管理者の方に挨拶をして見学許可を頂き見学を続けました。

板室ダム
板室ダム
左岸側から見た堤頂部です。ダム堤体の左岸側のみダム天端がコンクリートで造られています。 右岸側から堤頂部を見ると、ゲート上部は鋼製の橋になっています。

板室ダム
左岸のダム湖側から見た堤体です。中央付近にローラーゲートが2門、その左に取水設備が設けられています。

板室ダム
堤頂部から見た分水用の施設です。この施設の先端で水は2方向に別けられていました。(一方向は河川維持用に放流され、もう一方向はトンネル経由でかんがい用に導水されているようでした)

板室ダム
堤頂部から下流側を撮った写真です。河川は森の中を真っ直ぐに伸びている・・・そんな感じですね。

板室ダム
堤頂部から見たダム湖の様子です。

板室ダム
こちらは、やや上流からアクセスして撮った写真です。静かに佇むダム湖でした。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 那珂川(那珂川水系)
所在地 那須塩原市大字板室字程久保841
堤サイズ 堤高:16.8m   堤頂長:76.0m   堤体積:11千m3
ダム湖 総貯水量:260千m3    有効貯水量:170千m3
水位 設計洪水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 かんがい/上水道用水
竣工 1973年
管理主体 栃木県
PR施設等 特にありません


栃木県のダムに戻る