ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 川俣ダム 》 かわまただむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 瀬戸合峡の名で景勝地としても有名な所で、峡谷や吊り橋などを含め見所一杯で、景観や美観は満点です。観光地として人が呼べる所なので、施設の充実もすばらしく、資料展示スペースやみやげもの屋もあります。ダムの下流側は峡谷と言うに相応しく非常に深い谷状になっていて、それ故、余計に高さを感じさせます。

川俣ダム
この写真は「見晴らし茶屋」と言う休憩所から撮った写真ですが、ダム・ダム湖・吊り橋まで一望出来て、最高の景色です。ただし、ここからダムサイトまでは階段をかなり降りる事になり、帰りは当然登ることになりますので心の準備が・・・

川俣ダム
川俣ダム
ダムサイトへ降りる途中で撮った写真です。
クレストゲートの建屋がチョット目立ち過ぎ・・・?
右岸側から見た堤頂部の写真です。
もちろん対岸まで歩いて見学可能です。

川俣ダム
右岸の下流側から見たダム堤体です。このダムは、提高に対して堤頂長が短く、縦長のプロポーションをしています。その為鉛直方向に対する円弧は小さく、アーチ効果は主に水平方向に流れている事がわかります。

川俣ダム
左岸の下流側からの眺望です。左端の建物が管理事務所です。

川俣ダム
川俣ダム
これも左岸側から撮った写真です。管理事務所の右上に「見晴らし茶屋」が見えています。 堤頂部から見たダム湖の写真です。

川俣ダム
堤頂の中央付近から下流側を広角で撮った写真です。下流側は峡谷になっているため、すっごく高く感じます。

川俣ダム
この写真は、ダム下の瀬戸合峡吊り橋から撮ったものです。縦長のプロポーションである事が良くわかります。

川俣ダム
川俣ダム
こちらが瀬戸合峡の吊り橋です。この日は無風状態でしたが、それでも橋を渡る人の影響でかなり揺れていました。 クレストゲートのアップです。ローラーゲートが6門並んでいます。

川俣ダム
川俣ダム
クレストゲートの下には、コンジットゲートが2門と補助放水設備が設けられています。 これは、吊り橋の少し手前にある「天使の丘・鐘」と一緒にダム堤体を撮ったものです。

川俣ダム
これも吊り橋の少し手前から撮りました。紅葉が素晴らしかったのですが・・・
写真撮影のテクがお粗末でスミマセン。


ダム概要 ダム形式 アーチ式コンクリートダム
河川名 鬼怒川(利根川水系)
所在地 塩谷郡栗山村大字川俣字鬼怒泊
堤サイズ 堤高:117.0m   堤頂長:131.0m   堤体積:147千m3
ダム湖 ダム湖名称:川俣湖(かわまたこ)
総貯水量:87,600千m3    有効貯水量:73,100千m3
水位 設計洪水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL 976.0m
EL 976.0m
EL 965.5m
EL 930.0m
用途 洪水調節/不特定用水/発電
竣工 1966年
管理主体 関東地方建設局
PR施設等 PR施設:ダムの管理事務所に併設の資料館があります


栃木県のダムに戻る