ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 栗山ダム 》 くりやまだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 標高1000mを越える高台に設けられた揚水発電の上部ダム(下部ダムは今市ダム)です。周囲には何もない奥地でありながら、眺望が素晴らしく休憩施設やトイレが完備されている為、訪れる人も少なくはないようです。ダムの規模も下から見上げると圧巻の規模を誇ります。

栗山ダム
堤体から少し離れて撮ったのでさほど高さを感じないかもしれませんが、実際に見上げるとかなりの規模&迫力があります。この日は天気に恵まれ、ドライブに来ている人がそこそこ見られました。

栗山ダム
山道を走り抜けてダムサイトに着いたところです。ダム下は広い駐車場になっていて一般車両はここで行き止まりになっています。写真右の方に見えるゲートは歩行者は通る事が出来て、堤頂部まで散策を楽しむ事が出来ます。

栗山ダム
堤頂部に登っていく途中で見えるダム堤体の勇姿です。

栗山ダム
栗山ダム
左岸側の堤頂部に着いたところです。ダム天端へ通じるところには手スリとゲートがありますが、ゲートは開かれていました。 堤頂部の左岸側から下流側を覗き込んだところです。

栗山ダム
堤頂部の中央付近から下流側を撮ったものです。大きな駐車場と憩いの広場部分だけが平坦に造られています。
その先と言うか、周囲の眺望は素晴らしく、通り抜けていく風を感じながらついのんびりとしたくなります。

栗山ダム
栗山ダム
ダム湖側の堤体の様子です。このダム天端には手スリが無く開放感も満喫できました。 右岸に近いところからの撮影です。先に見えるトンネルも入って行く事が出来、ダム湖の周回道路に繋がっています。

栗山ダム
堤頂部の中央付近から左岸側を撮ったものです。白い建物が管理事務所で、その右側に洪水吐があります。

栗山ダム
左岸のダム湖側から見たダム堤体です。写真の左隅に写っているコンクリートは洪水吐の終端です。

栗山ダム
栗山ダム
左岸の堤頂部脇に設置された越流式の洪水吐です。ダム湖の規模から見ると小さく感じますが、ダム湖に注ぐ河川が無い山の上なのでこれで十分なのでしょうね。 逆光で見難いですが、越流した水は洪水吐からトンネルに流れ込むようです。

栗山ダム
ダムサイトへ通じる唯一の山道の途中にあるゲートです。このゲートは「日陰牧場」と言う放牧場がある為に設けられていて、放牧中はゲートが閉じられます。最初に訪れた時はここで足止めをされましたが、この日は大丈夫でした。

栗山ダム
左岸側のダム堤頂部脇から見たダム湖です。周囲に視線をさえぎる高い山は無く開放感を満喫できました。


ダム概要 ダム形式 ロックフィルダム
河川名 ネベ沢川(利根川水系)
所在地 今市市大字佐下部字平田岳
堤サイズ 堤高:97.5m   堤頂長:340.0m   堤体積:2,517千m3
ダム湖 ダム湖名称:栗山調整池(くりやまちょうせいち)
総貯水量:7,070千m3    有効貯水量:6,200千m3
水位 設計洪水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ----.-m
EL ----.-m
EL 1090.0m
EL ----.-m
EL 1063.0m
用途 発電
竣工 1991年
管理主体 東京電力
PR施設等 特にありません


栃木県のダムに戻る