ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 松田川ダム 》 まつだがわだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 提高が56m貯水量も2百万トン弱と、大規模とは言えない程度の重力式コンクリートのこのダムですが、見た目のイメージはもっともっと大きく感じるのは何故でしょう?そして、このダムの素晴らしい所は『見せる』ところに惜しみない努力の跡がうかがえる所です。PR施設こそないものの、説明パネルは充実し、各設備にはそれぞれが何たるかをちゃんと書いてあります。
更に、堤体直下まで見学が出来て、水遊びが出来る、この開放感は最高です。PR施設が無いのを割引いても充実度はSランク!迫力もこの規模では異例のAランク、メチャクチャに美しい訳ではないけど、これだけビューポイントが多ければ景観もAランク(Sにしようか悩んだくらいです)ちょっと褒めすぎかな?

松田川ダム
提高56mと、巨大ではないものの数値以上に大きく感じる松田川ダムの全景です。ダムの下は広く開かれていてキャンプ施設を持つ公園になっています。

松田川ダム
左岸側から見た堤体です。このダムはビューポイントがとても多く嬉しい悲鳴です。

松田川ダム
右岸側から見た堤体です。コンクリートの色合いが垂直部分のみ白っぽく見えるのは何故でしょうね?

松田川ダム
松田川ダム
車両進入禁止の堤頂部の写真です。もちろん歩行者の見学はOKです。堤頂部を歩いていて気づいたのですが、各施設には「エレベータ室」などの説明パネルが充実しています。 洪水吐の真上から下流側を覗き込んだところです。オリフィスゲートも見えますが、減勢工はこんなサイズでも大丈夫なのか?と心配になるくらい小さめに感じました。

松田川ダム
更に下流側を見下ろすと、こんな感じです。ダム下は公園になっていて、一般者が入れないのは減勢工からすぐ下の橋の間のみで、橋より下流では子供が水遊びを平気でできるようになっています。この開放感は素敵ですね。

松田川ダム
松田川ダム
右岸のダム湖側から見た堤体です。写真の左の方に写っている施設は管理事務所です。 左岸のダム湖側から見た堤体です。取水施設が目立ちますね。写真の右奥に写っているのはインクラインです。

松田川ダム
松田川ダム
取水設備とゲート群です。越流式の非常用洪水吐が見えています。 こちらは展望台から見たダム湖です。ダム湖の中心付近には噴水が設置されていて、噴水は最大約50mまで噴上げるそうです。(ダム湖の深さと同じだそうです)また夜間はカラフルな照明で演出もしているみたいです。

松田川ダム
松田川ダム
インクラインの写真です。小屋の屋上は展望台として開放されています。 堤体直下から見上げると、こんな感じで迫力のある画像も撮れます。

松田川ダム
松田川ダム
ダム下の公園に行ってみると、川まで柵もなく降りていけます。川といっても、水がチョロチョロ流れる小さな小川程度ですから、水深も浅く子供が水遊びをするのに丁度良い感じです。 ダム直下の橋の上から見上げた堤体です。こんな近くまで寄れるとは感激もの!写真は、かなりの広角で撮っています。

松田川ダム
下流方向を振返ると、綺麗に整備された公園が広がっています。左の方に車が見えるのはキャンプ施設になっている所です。

松田川ダム
ダムサイトには「メモリアル広場」なる場所があり、ダム施設の説明や工事中の写真などがパネルで展示されています。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 松田川(利根川水系)
所在地 足利市松田町
堤サイズ 堤高:56.0m   堤頂長:228.0m   堤体積:166千m3
ダム湖 ダム湖名称:まつだ湖(まつだこ)
総貯水量:1,900千m3    有効貯水量:1,800千m3
水位 設計洪水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL 247.5m
EL 246.0m
EL 238.5m
EL ---.-m
EL 214.0m
用途 洪水調節/不特定用水/上水道用水
竣工 1995年
管理主体 栃木県
PR施設等 特にありません


栃木県のダムに戻る