ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 西小屋ダム 》 にしごやだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 東京電力が所有する発電専用の小さな重力式ダムで、ダム堤体は苔の付着が目立ち古さを感じさせます。迫力や美観と言うよりレトロっぽい雰囲気の味わいを楽しみたくなるダムです。充実度的には駐車スペースがあるていどで他には何もありません。

西小屋ダム
右岸の下流側から見たダム堤体です。苔の具合とコンクリートの色合いがレトロ感を演出している感じです。

西小屋ダム
ダム湖側からのショットです。取水塔らしき設備が目立ちます。写真の右手前に見えている設備は何でしょうね?

西小屋ダム
西小屋ダム
右岸側から見た堤頂部です。このダムは堤頂長が190m近くあるのですが、ムダに長い様に見えるのは気のせいでしょうか? 左岸側から見た堤頂部です。手前に見えている小屋はインクラインの格納庫です。

西小屋ダム
西小屋ダム
堤頂部から左岸側を振り返って見たところです。簡易なインクラインが見えます。 左岸側から堤頂の中央付近に迫ると歩廊は階段になっていてその下を設備がくぐり抜けていきます。

西小屋ダム
右上の写真の別角度ショットです。この設備は取水口近くに集まるゴミや流木を収集する為の設備の様です。

西小屋ダム
ダム堤体を下流側から見たところです。クレスト部には越流式のゲートが並んでいます。
堤体下部の穴は発電用水の排出口でしょうか?

西小屋ダム
西小屋ダム
減勢工は小さく、こんな様子で僅かに水が流れている程度でした。 右岸の下流側にあった設備ですが、分水用の施設でしょうか?

西小屋ダム
左岸側から見たダム堤体の様子です。

西小屋ダム
左岸側からダム湖越しに見たダム施設です。

西小屋ダム
堤頂部から見たダム湖です。小さく静かなダム湖でした。


ダム概要 ダム形式 重力式コンクリートダム
河川名 白石川(利根川水系)
所在地 塩谷郡塩谷町船生西古屋
堤サイズ 堤高:21.5m   堤頂長:189.7m   堤体積:16千m3
ダム湖 総貯水量:547千m3    有効貯水量:400千m3
水位 設計洪水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 発電
竣工 1963年
管理主体 東京電力
PR施設等 特にありません


栃木県のダムに戻る