ダム浪漫 TOP 最初に 用語説明 ダムの紹介 掲示板 ブログ リンク集 サイトマップ
Since 2005/10/10   ダム浪漫 Presented by ふむふむ

《 逆川ダム 》 さかさがわだむ


ダムランク ダムの
規模
ダム湖の
規模
迫力 景観
美観
充実度
総 評 鬼怒川温泉に近いところにあるのですが、一般車両では近づくことが出来ず一時間ほど歩いてたどり着く事が出来る発電専用のアースダムです。小さなダムで迫力は感じません。景観に関しても特筆するほどではありませんが、ダムに着くまで十分に大自然を満喫できるのでBランクとしました。

逆川ダム
逆川ダム
ダムへ向かう道はゲートが設けられていて車両通行止め、ここからは徒歩でダムへ向かいます。 ゲートからダムまではゆっくり歩いて約一時間、林道を登って行くと途中こんなトンネルがあったりします。

逆川ダム
逆川ダム
林道を登り始めて6割ほど歩いた所で二股が現れます。右がダムへの道、左は鬼怒川温泉ロープウェイの山頂駅へ繋がっているようです。(駅まではかなりの距離があります) 林道を歩いて行くと写真のように広い所に出て、ダム堤体の姿が見え始めます。

逆川ダム
左岸の下流側から見た堤体です。法面はやや荒れた感じに見えます。

逆川ダム
堤頂部の左岸から見たダム堤体です。ダムの周囲には金網が張り巡らせてあるので、この写真も金網越しに撮ったものです。堤頂部は土を固めた造りの様です。その先に見えているのは洪水吐です。

逆川ダム
堤体をややダム湖側から見たものです。ダム湖側の堤体表面にはコンクリートの仕上げも見られます。

逆川ダム
写真中央に見えるのが越流式の洪水吐で、その右側に取水設備が設けられています。

逆川ダム
堤頂部脇の左岸から見たダム湖です。小さな調整池という表現がぴったりですね。

逆川ダム
ダム湖の上流側から撮った写真です。手前に見えている水の流れは河川からの流入水で、それ以外にも取水施設よりの導流口がダム湖の左右にそれぞれに見られました。


ダム概要 ダム形式 アースダム
河川名 逆川(利根川水系)
所在地 塩谷郡藤原町滝 
堤サイズ 堤高:18.2m   堤頂長:121.2m   堤体積:62千m3
ダム湖 総貯水量:92千m3    有効貯水量:92千m3
水位 設計洪水位
サーチャージ水位
常時満水位
洪水期制限水位
最低水位
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
EL ---.-m
用途 発電
竣工 1912年
管理主体 東京電力
PR施設等 特にありません


栃木県のダムに戻る